読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベビ待ち働く私が妊娠するまで

2013年に自然妊娠後、心拍確認出来ず流産。その後、AIH、IVFと一通り不妊治療を行い2015年12月に妊娠するも6週で自然流産。流産後、まさかの自然妊娠。不妊治療〜妊婦の生活をつらつらと綴っています。

1m21d 1ヶ月検診での出来事

だいぶ時間が経ってしまいましたが1月17日に1ヶ月検診へ。初めてのお出掛けだったので母についてきてもらうことに!

 

タクシーで病院へ着くと何だかとても懐かしい気持ちに。『あー、おっぱい出なくて、傷ができて辛かったなぁ』とか『体重ぜんぜん増えなくてへこんだなぁ』とか思い出したw

 

まずは息子くんの身長体重測定と診察。

体重 4,020g(退院時プラス1,040g)

身長 56cm(出生時プラス7cm)

体重はギリギリ1日あたり30g増のペース。

先生からはもう少しミルク足してもいいかもと…!

 

そして聴診器での診察。

ここでまさかの『心音に雑音があるね。紹介状書くから大きい病院で診てもらって』と。

 

えっ? 

 

そこで思考がフリーズしてしまいその後の話はほぼ覚えてない。まさかの展開過ぎて完全にてんぱる私。

 

私の診察の時に担当だった先生から『雑音かぁ。でも妊婦健診の時のエコーではなかったし、急変したりはしないから焦らなくて大丈夫だよ。念の為診てもらうくらいの感じだね』と言っていただき少しだけ救われる。

 

旦那さんに報告すると、ネットで色々見たらしく『ほとんどが問題ないみたいだから大丈夫だよ!』と言われたけど、『何を根拠に大丈夫なんて言えるんだろう』とイラッとしてしまう。そして無邪気に笑ってる息子くんを見て泣きそうになる。

 

早速紹介状をもらい、日赤に電話して2日後に受診することに。1か月検診の次の日は私の誕生日で母に息子くんを見てもらって旦那さんとランチを予約してたんだけど、翌日の病院が気になってなかなかテンションが上がらなかった…。

 

再診当日。病院へ行き手続きをすませて早速聴診してもらうと先生から『おそらく大きな問題はないと思うけど念の為エコーで検査しましょう』と。検査中に泣かない様に、エコーの時間に合わせてミルクと母乳で何とか寝かしつけて検査へ。息子くん途中で起きたけど大人しくしてくれて良かった。とても丁寧に診ていただきました。

 

検査が終わり再度診察室へ。

すると先生が『結論から言うと、全く問題ありません。確かに雑音はあるけど無害性のものでしばらくすると消えていきますよ。定期検診もしなくていいでしょう』と!!!

 

安心し過ぎて泣きそうになる。

大体2割くらいの確率でこのタイミングで雑音が聞こえることがあるらしい。

とても優しくて分かりやすい説明をしてくださった先生に感謝(涙)

 

一緒に来てくれた旦那さん、母も安心した様子でした。

 

これからこういう事いくらでもあるだろうからもっとドンと構えていないとダメだなぁと思ったけど、自分のことなら平気なのに息子くんのことになると心配で心配でたまらないんだなぁ。私は母親になったんだなぁと改めて感じた1日でした。

 

とにかく何でもなくて本当に良かったー!

 

すくすく大きくなぁれー!