読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベビ待ち働く私が妊娠するまで

2013年に自然妊娠後、心拍確認出来ず流産。その後、AIH、IVFと一通り不妊治療を行い2015年12月に妊娠するも6週で自然流産。流産後、まさかの自然妊娠。不妊治療〜妊婦の生活をつらつらと綴っています。

心拍確認

2週間ぶりに病院へ。ドキドキの心拍確認。

これまでの2回の妊娠ではたどり着けなかったからうまくいくイメージが持てなくて、旦那さんにもお休みを取って一緒に来てもらいました。

待っている間ずっと緊張しているんだけど、周りのお腹の大きな妊婦さんを見てると自然と大丈夫な気がしてきた。

とはいえ、実際に内診室へ入ると心臓のドキドキがMAXに!!

エコーの棒を入れてすぐに、大きくなった胎嚢と卵黄嚢が見え、その横にちいさな胎芽が。

拡大すると、パクパク動いてる!

先生が心臓の鼓動のところを赤くしてくれて、ドクドク動いてるのがよく見えました。

ほっとして、涙がぽろり…。

診察室に戻り旦那さんと先生の話を聞きました。

*胎芽のサイズは9.4mm
*心臓の鼓動も確認できたので問題なし
母子手帳もらってOK
*次回は3週間後

とのことでしたー。旦那さんは、なんだかぽかーんとしてました(笑)

部屋を出てから「大丈夫だったということ?」と確認され、「そうだよ!初めての心拍確認だよ!」と伝えると、やっと嬉しそうな表情をしてました。

この先まだ何があるか分からないし、心から安心は出来ないけどとりあえず一安心。

赤ちゃんの心臓が動いている姿感動したなぁ。


次また会える3週間後まで、赤ちゃんを信じて穏やかに過ごしたいと思います!