読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベビ待ち働く私が妊娠するまで

2013年に自然妊娠後、心拍確認出来ず流産。その後、AIH、IVFと一通り不妊治療を行い2015年12月に妊娠するも6週で自然流産。流産後、まさかの自然妊娠。不妊治療〜妊婦の生活をつらつらと綴っています。

杉山産婦人科 出戻り2周期目

前回受精卵3つのうち、初めて2つ戻しをしてみましたがあえなく撃沈…。

何が悪いのか、どうしたら良くなるのか考えても考えても答えは出ず。

ついに1年前くらいから頭にあったことを決行することにしました。

『休職』

私の中で仕事と不妊治療は並行して頑張るという決めでやってきたのだけど、病院変えたり、ポリープとったり、薬や注射を変えたり、鍼灸通ったり、ジムで運動して体脂肪率落とす等出来ることは色々やってきた中でのこの結果を考えると、やはり仕事の肉体的、精神的負荷が影響しているのではないかという考えが抜けなくて。

7月から責任者として事業を任されている身としてはすごく無責任でメンバーに申し訳ないし、9年間やってきたキャリアを全て失うかもしれないという恐怖、高額の治療費がかかる中で休職期間中はお給料が入らない不安等々をあげればキリがなくなるんだけど、でも今は治療に専念することを決めました。

上司、役員、人事の方に全て正直にお話をして休職を申し出たところ、快く送り出してくださり温かい応援の言葉までいただきました。感謝しかないです。

『キャリアを失うのではなく、キャリアチェンジのタイミングが少し早く来ただけだから大丈夫!』という言葉にはとても救われました。

申し訳ない気持ちはなくならないけど、皆さんの気持ちをありがたく受け入れて精一杯治療に専念します。メンバーにはまだ話せていないから時期が近づいて来たら正直に全て話そうと思います。

休職タイミングは12月から。

もちろんそれまでも治療は続けるので、そこで結果を出せたら最高なので頑張る!!

とはいえ、今は採卵に向けて注射&薬を頑張ってるのだが、なかなか卵が育たない(涙)