読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベビ待ち働く私が妊娠するまで

2013年に自然妊娠後、心拍確認出来ず流産。その後、AIH、IVFと一通り不妊治療を行い2015年12月に妊娠するも6週で自然流産。流産後、まさかの自然妊娠。不妊治療〜妊婦の生活をつらつらと綴っています。

タイミング周期

先週水曜日に卵胞チェックに行くと、『週末あたり排卵しそうだね!土曜日もう一回見せて』と言われたので土曜日に再度チェックをしてもらったら、『うん、もう排卵しそうだ!今日、明日でタイミングをとって』と。

週末だったので、土日とタイミングをとりました。ただ、基礎体温や日曜日夜のオリモノの感じから『まだ排卵していないんじゃ…』と勘が働く。

月曜日朝一で病院に電話して、事情を説明し、再度エコーをしてもらうことに。
すると、『おー、まだしてない!でも、もう本当直前という感じだね。不安なら血液検査もする?』と。

今周期は妊娠も勿論だけど、自分の身体のリズムを知るための周期と決めていたので、念の為血液検査もしてもらいました。

すると、『LHもだいぶあがってるし、黄体ホルモンも出始めてるから今日明日に排卵だね』とのこと。

やはり…!
自分の身体のことは自分が1番わかるもんだよね。先生は都度オリモノとか見れないし、笑。

なんとか、その日の夜にもタイミングをとりました。すると次の日から徐々に高温期突入しました。

今周期はD22〜23で排卵てとこかな。周期が35日位なのでそんなもんだよね。

今まで薬をガンガン使ってたので生理周期も何もわかってない状態なので、周期はもちろん、自力で排卵していることもちゃんと分かって良かった。でも、やはり時間はかかる方だなぁ。

タイミング法についても色々調べてみると、精子卵子の受精可能時間から排卵日の2日前くらいにタイミングをとるのが良いらしい!

今回は図らずも2日前からタイミングをとれたということにw

まぁ、期待しすぎず穏やかに過ごしていきます。