読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベビ待ち働く私が妊娠するまで

2013年に自然妊娠後、心拍確認出来ず流産。その後、AIH、IVFと一通り不妊治療を行い2015年12月に妊娠するも6週で自然流産。流産後、まさかの自然妊娠。不妊治療〜妊婦の生活をつらつらと綴っています。

漢方生活スタート

流産確定後の生理がなかなか来ない。
先生には、大体1ヶ月後くらいと言われていたのでそろそろきてもいい頃なんだけど…。

早くリセットしてまた新たな1歩を踏み出したいと焦る気持ちはあるけど、焦ると余計に良くなさそうなので穏やかな大きい心で待ち構えよう(笑)

流産後、妊娠発覚前に予約していた漢方薬局へ行きました。
まず最初は帝国ホテルプラザにある『幸福薬局』

若い女性の方が丁寧にカウンセリングしてくれてとても感じが良かったのですが、不妊特化という訳ではないので何というかあまりしっくり来ず…。
カウンセリング後に私の体調に合わせた漢方が郵送されてきたので飲み始めてみたら、なんだかお腹にガスが溜まる感じが続く…。
漢方って意外と副作用とかもある様なので身体がまだ慣れてないからかなぁとあまり気にせず続けていました。

そうこうしているうちに、もう1つ予約していた『玄和堂』の初診日に。

不妊に強いことをHPでも強調している通り、医院長先生のカウンセリングも結構本格的。
お腹の触診があり、先生曰く『妊娠するお腹はお餅のように柔らかくふっくらしているお腹』とのことだけど、私はガスが溜まりやすく、冷えも強く、瘀血が溜まっていて、良い状態とは言えないと…。鍼灸の時も『瘀血が溜まっている』とよく言われてたなぁ。

それらの症状を漢方を使って良くしていきましょう!とのこと。
この医院長先生、ちょっと早口でボソボソお話されるので聞き取りづらい時はあるものの、穏やかで人柄の良さがすごく伝わってくる。

漢方は東洋医学なので、妊娠に直結するとか、即効性のある治療法ではないけれど、体質を根本から見直して良い状態に持っていくことは、休職中の今だから出来ることかなと!

なんせ毎朝弱火で60分煮出して、1日分を3回に分けて飲むんだけど、煮出したお茶を冷蔵庫から出したら湯煎とかして(電子レンジNGらしい)温めて飲まないといけなかったり、なかなか手間がかかるのです〜汗

費用は1日分1,000円くらいとなかなか高額ですが、しばらく続けてみたいと思います。

出来ることからコツコツ努力を続けていき、いつか夢をかなえるぞ!!