読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベビ待ち働く私が妊娠するまで

2013年に自然妊娠後、心拍確認出来ず流産。その後、AIH、IVFと一通り不妊治療を行い2015年12月に妊娠するも6週で自然流産。流産後、まさかの自然妊娠。不妊治療〜妊婦の生活をつらつらと綴っています。

IVF3周期② 採卵日決定までの色々

セロフェン1錠× 5日間と、1日おきに3回の注射を終えて今日は診察日。


昨日夕ご飯作ってるときに、旦那さんに『今週水曜日が採卵日だから、前日お酒飲みすぎないでね〜』と軽く伝えたら、『え、俺水曜日出張で朝6時くらいには家出るよ…』と。


がーん。


普段出張なんてあまりないのになんでこの日に限ってと、落ち込み、痛い注射も頑張ったのにと完全に被害者モード突入。
旦那さんだって遊びではなくお仕事なのに。しかも私も早めに伝えてなかったのがいけないし。


絶望的な気持ちでネットで検索してると、精子凍結の道が…。でも運動率下がるという情報ばかりでまた凹む。

何とか採卵日をずらせないものか…。無理か。


暗い気持ちでいざ病院へ。
血液検査、内診をして先生の部屋に呼ばれると『明後日か明々後日だね。』と。

案の定出張にガチ被り!恐る恐る先生に伝えると『じゃあ今日か明日精子を持ってきて凍結しちゃおう』と。
『でも運動率とか下がりますよね…?』と聞くと『顕微受精の方がよいかもね』と。『あ、いつも顕微受精なので』と伝えると『なら、全然問題ないよー!大丈夫』と言われ一安心。

きっと凍結しない方が良いのに変わりはないけど、今回はそれしか選択出来ないのだから、しょうがない!
できる範囲の中で頑張ろう。

卵の数とかは特に言われず、でもエコー見てる限りだと7〜8個はあったかな?


明日精子凍結して、明後日採卵です!
今から仕事行ってきます!