読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベビ待ち働く私が妊娠するまで

2013年に自然妊娠後、心拍確認出来ず流産。その後、AIH、IVFと一通り不妊治療を行い2015年12月に妊娠するも6週で自然流産。流産後、まさかの自然妊娠。不妊治療〜妊婦の生活をつらつらと綴っています。

まさかの展開

昨日は大親友の結婚式。
2次会の幹事もやっていたので、朝から晩まで飲む事になりそうだと思い、念の為朝一にフライング検査。

おそらく昨日は高温期11日目。

朝検査薬に尿をかけ、バタバタと準備。出掛ける前にちらっと見たら

『あ、やっぱり陰性か!』

ん…?

んん…?

うっすーく線が出てる気がする。
まぢーーー!?

とりあえず時間がなくて出発。
アルコールは乾杯の1口以外は飲まずに帰宅。

帰ってから改めて見てみると、何もなくはないwうっすーい線がある。

とりあえず寝て、高温期12日目の今日リトライ。

尿をかけて5分後くらいからじわじわ線が。
まだ終了線より全然薄いけど、パッと見てすぐに線があるのは分かる。

体外受精10回移植してきて最後の1回以外かすりもしなかったのに、タイミング1回で陽性が出るなんて…涙

でも、まだ薄いし、頭によぎるのはこれまでの2回の流産。

手放しでは喜べないけど、でもなんだろう。
なんだか今回は大丈夫な気がする。
根拠はないけどw!

もう少し様子を見て5W位に入ったら病院に行ってみようかな!

大親友の結婚式の朝に発覚するという運命を感じた1日でした。