読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベビ待ち働く私が妊娠するまで

2013年に自然妊娠後、心拍確認出来ず流産。その後、AIH、IVFと一通り不妊治療を行い2015年12月に妊娠するも6週で自然流産。流産後、まさかの自然妊娠。不妊治療〜妊婦の生活をつらつらと綴っています。

5w5d 出血

明日から名古屋に帰省するので心のモヤモヤをとりたく、エコーを見てもらうために近所の産婦人科へ。

産婦人科へ着き、すぐに名前を呼ばれて診察室へ。女医さんが「尿検査陽性なのよね?じゃあ妊娠だからエコーを見るから脱いで!」と…。
なかなかサバサバしてらっしゃる。

下着を脱ぐとなんと出血してる…。「おわた…」と呆然。先生に「出血してます」と伝えると「あらら。流産かもね〜。とりあえずエコーを見るから早く脱いで」と。そんなさらっと流産なんて言わないで。

最悪の気持ちで診察台へ。「出血してるわねー、あーあ。でも赤ちゃんの袋見えたわよ。消毒しておくわね」と1分位で終了。
患者側にエコーの画面がなくて何も確認出来ないまま終了。

服を着て先生のところへ。
「ちゃんとしたサイズの胎嚢が見えるから間違いなく妊娠してるけど、出血がひどくなれば流産だからじっとしていなさい。お風呂もダメ。ずっと寝てて」と何度も釘を刺されました。

渡されたエコー写真の胎嚢のサイズは12.8mm
3日前4mmだったのに??びっくり。

安心と不安でいっぱいのまま帰宅。
「名古屋に帰省していいですか?」なんて口が裂けても聞けない雰囲気だったので旦那さんに連絡して今回の帰省は見送りに。

 
そして、杉山産婦人科にも電話して状況を伝えると「よくあるんですよね〜。血の色が鮮血でなければ大丈夫なので安静にしててください。不安なら診るので来てもらっても良いですよ」と。かる〜い感じ。


とりあえず明日診察してもらうことに。


安心したくて行った病院がまさかの結果になりてんやわんや。とりあえず胎嚢が大きくなっていてよかった。出血も今は止まってるしお腹の痛みもなし。

風邪気味だしとにかく安静にしてるしかないなぁ。不安が尽きないな。
頑張って育ってねーーー。