ベビ待ち働く私が妊娠するまで

2013年に自然妊娠後、心拍確認出来ず流産。その後、AIH、IVFと一通り不妊治療を行い2015年12月に妊娠するも6週で自然流産。流産後、まさかの自然妊娠。不妊治療〜妊婦の生活をつらつらと綴っています。

5w2d 胎嚢確認

陽性判定から1週間後、胎嚢確認の為杉山産婦人科へ。 この1週間、何となく胃がムカムカすることがあったりだるいなぁという感覚はあるものの妊娠を確信する様な変化はなく未だ自分が妊娠しているのが信じられない毎日でした(笑)

 先週判定日のHCGホルモン値が低かったこともあり、胎嚢確認がちゃんと出来るか不安で不安で吐きそう笑。

 血液検査はなく、名前を呼ばれて内診室へ。

緊張MAX。。。 エコーの画面をじっと見つめる。ぱっと見ると何も見えない。先生も角度を変えて探してくれている。すると、「これかなー、見えますか?おそらく1個っぽいですね。はーい良いですよ」と。 


 見えたのか?前回妊娠した時は私でも分かるくらいはっきりと見えたんだけどなぁ、、、一気に不安が押し寄せる。 

 内診が終わって先生の部屋へ。 「おそらくこれだと思うんだよね〜」とエコー写真を見せてくれました。大きさ4mmと書いてある。 私が「かなり小さいですよね?大丈夫なんでしょうか?」と聞くと、 「角度にもよるし、まだ5週前半だからね〜。まぁ1週間後もう1回みてみましょう。その時2つになってる可能性もあるからね(2つ戻している為)」とさらっと答えてくれました。 

 黄体ホルモンの注射をしてお会計を済ませて終了。 

 不安で不安でたまらなくて、そこからずーっと検索の嵐。もうやらないって決めていたのに(汗) 

 沢山検索してちょっと安心したり不安になったりの繰り返し。 十分すぎる位検索したのでもうしません! 

 今の私に出来ることは検索することではなく、お腹の子の生命力を信じて心穏やかに過ごすことしかないから。 胎嚢らしきものが見えただけで十分だと思おう。頑張って大きくなってくれてありがとう。 

 体外受精のため週数のずれはほぼ考えられないのですが、着床が想定よりも遅れることはあるみたいだし、のんびりやさんなのかなぁ(笑) 

次の診察は年明け1月4日。 年末年始は旦那さんの実家へ帰省します。お酒をかなり飲むお家なので事前に旦那さんから軽く共有してもらうことにしました。 

 本厄、32歳の2016年!来年こそママになりたい!!!
広告を非表示にする