読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベビ待ち働く私が妊娠するまで

2013年に自然妊娠後、心拍確認出来ず流産。その後、AIH、IVFと一通り不妊治療を行い2015年12月に妊娠するも6週で自然流産。流産後、まさかの自然妊娠。不妊治療〜妊婦の生活をつらつらと綴っています。

漢方での不妊治療

 

早いもので体外受精をスタートしてから11回目の移植。

 

私の年齢だと成功率30%〜35%と言われていることを考えると絶望的な数字。

一体何が駄目なの?何回自問自答したことか、、、

 

今回の移植の結果が駄目だった場合、凍結している卵はないのでまた採卵からスタートになる。なんだか気が重く、どうしてもうまくいく気がしない。

病院を変える?担当の先生を変える?色々考えたけど、何となく気が進まない。

 

あれやこれやネットで検索していた時に出て来た「漢方」での不妊治療。

前から存在は知っていたものの、仕事をしているとご飯の時間もバラバラで、食べたり食べなかったりの生活だったので検討もしていなかった漢方。

 

PCOSに有効そうなのと、妊娠の大敵である私のひどい「冷え」にも有効との事なので、なんと言うか根本的に体質改善が出来そうな予感。

ネットで調べていると「不妊治療としては意味がない」という意見もチラホラ出て来たけど、身体にとってマイナスはないなと思い、一度挑戦してみる事に。

休職している今だからこそ挑戦出来る治療な気もするので!

 

「保険が効く、効かない」「どこの漢方薬局が良いのか」等色々ネットで検索して、2つの漢方薬局にいきつきました。

 

① 幸福薬局

薬石花房 幸福薬局 − 帝国ホテルプラザ内 カウンセリング専門のオーダーメイド漢方相談薬局

帝国ホテルの中にある漢方薬局。手厚いカウンセリングが評判との事。価格が高いのかと思いきや、一般的な薬局と同等の価格帯。

 

② 玄和堂診療所

www.genwado.jp

 

不妊治療で有名な漢方薬局。院長がTVに出たりとかなり人気との事。

 

両方連絡してみたものの、予約のとれる日程は①は1月上旬、②は1月下旬とかなり混雑している模様、、、

 

とりあえず①の方が早そうだったので予約を入れてキャンセル待ちが出ないかどうか都度連絡をする事にしてみました。

 

漢方を開始して3ヶ月くらいはタイミング法で試してみようかなと!

 

休職してから少しずつではあるけど、前に進めている感じがあります。