読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベビ待ち働く私が妊娠するまで

2013年に自然妊娠後、心拍確認出来ず流産。その後、AIH、IVFと一通り不妊治療を行い2015年12月に妊娠するも6週で自然流産。流産後、まさかの自然妊娠。不妊治療〜妊婦の生活をつらつらと綴っています。

杉山産婦人科 出戻り1周期め 採卵

今日は朝イチで採卵。

前回診察時に卵胞が沢山見えていたもののまだ小さいものがチラホラあったので、ちゃんと育っているか、一昨日のスプレキュアがしっかり効いているか(KLCのおかげでもう完全にスプレキュアはトラウマに、汗)ドキドキが止まらないまま病院へ。

旦那さんの精子君は持ち込みにしました。

受付で精子君を渡して2階へ。
なんとも懐かしい気持ちになりました。

支度を済ませて採卵室へ。今回も仕事があるので気合いの無麻酔!
ただ、今回は数も多かったから結構痛かった…。
先生や看護師さんが優しく声をかけてくれるので何とか乗り切れました。

少し腹痛があるものの、仕事の時間が迫っているため休まず診察室へ。

結果は、10個も採れました!

ふーーー、本当に一安心。
先生からも『よく頑張ったね!』と言っていただけました。

ただ、まだまだここから。
明日受精確認をし、木曜日には分割確認です。

今回も胚盤胞まで培養するか、2個戻しするかとか色々悩んでて、先生に伝えたら『木曜日、とりあえず来て。そこで相談しよう。多分その日は移植しないから!』とのことでした。

あれ?移植しないんだ。沢山とれて卵巣が腫れるからかなぁ。理由を聞けば良かったんだけど、何となく聞けず…。

とりあえず木曜日に病院へ行くことになりましたが、まずは明日の受精確認です。ドキドキ。


診察室を出るときに先生から『ダイエットの効果が出るといいね!』とニッコリ言われました、笑。