読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベビ待ち働く私が妊娠するまで

2013年に自然妊娠後、心拍確認出来ず流産。その後、AIH、IVFと一通り不妊治療を行い2015年12月に妊娠するも6週で自然流産。流産後、まさかの自然妊娠。不妊治療〜妊婦の生活をつらつらと綴っています。

子宮内膜ポリープ手術

前回の記事で書いた様に、子宮内膜ポリープ除去手術をしてきました。

火曜日朝イチで入院し、恐怖の子宮口を広げるラミナリア処置をして、水曜日手術、木曜日退院という流れでした。
ラミナリアは前回流産した時に経験済みで、かなりの痛さだったのでびびりまくっていたのですが、前回程の痛みではなかった気がします。
きっと、無麻酔で採卵を沢山してきたから痛みに強くなったのかなぁなんて考えてました。
いいんだか、悪いんだか(笑)

手術は腰椎麻酔という下半身麻酔で行われたので意識はある状態でモニターを見ながら行われました。子宮鏡で子宮内膜にあるポリープを取りました。大きさは10mmくらい。
場所は端っこだからあまり着床に影響ないと聞いていたけど、実際は子宮上底部で左右の卵管の真ん中位だったので、先生曰く『着床の障害になる可能性は大いにあるよ』と!

なんと!!そんなこと聞いてないー!

術後、導尿カテーテルの違和感に寝れなかったり、腰椎麻酔の副作用で未だに頭痛が酷くて苦しいけど、このタイミングでポリープをとって良かった…。

両親には内緒にしておこうと思ったけど、旦那さんが海外でいなかったので、相談したら毎日来てくれたお母さん。
後から聞いたけど、友達夫婦との旅行をキャンセルしてきてくれたらしい。
そして、手術が決まってから実家近くの神社に何回もお参りに行ってたと。
そんな命に関わる手術じゃないのに…。
退院の日は、朝一で病院近くの靖国神社にお参りに行き、『願いが叶うお守り買ってきたよ』と渡してくれました。

両親の愛を感じて、家に帰り1人で泣いてしまった。両親にも早く孫の顔を見せてあげたい。

願いが叶うお守りには、赤ちゃんを授かれます様に&両親が長生き出来ます様にとお願いしました(言ったらダメなのかなw)


色々なことがあるけど、無駄なことは1つもないと信じて、また頑張っていこうと思います。

正直次周期どうするか、まだ決められていないけどゆっくり考えてみようと思います。