読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベビ待ち働く私が妊娠するまで

2013年に自然妊娠後、心拍確認出来ず流産。その後、AIH、IVFと一通り不妊治療を行い2015年12月に妊娠するも6週で自然流産。流産後、まさかの自然妊娠。不妊治療〜妊婦の生活をつらつらと綴っています。

KLC採卵3周期 採卵・移殖

結婚式やらGREENROOMやらですっかり更新が遅くなりましたが、土曜日に採卵に行ってきました。

前日チェックもしてるし今回は大丈夫だと信じながらも、トラウマ的に前回、前々回がフラッシュバックしてしまいかなり緊張…。
今回は旦那さんも一緒に来てもらいました。

結果は、2つ。事前に4つは採れそうと言われてたので期待していたのですが空胞だったのかな(針は4,5回刺した)?しかも1つは未成熟卵とのこと。未成熟卵が成熟卵になる確率は70%
そこから受精する確率は80%と培養士さんが丁寧に教えてくれました。

杉山ではここら辺の説明がほとんどなかったから、すごくありがたい。
数は少なかったけど、何よりちゃんと採卵出来たことに一安心。

翌日、出先で受精確認の電話。
こちらもドキドキ…。

結果は『未成熟卵も成熟卵に成長したので、2つとも顕微受精を行いました。そして2つとも受精が確認できました』と!!

良かったーーー。

翌日分割確認の電話して問題なければ、その日のお昼から移殖。

未成熟の卵ちゃんも頑張ってくれてありがとー❤︎旦那さんも喜んでました。

そして、今日の朝分割確認の電話をし、2つとも問題なく分割しているとの事で移殖が決定。

12時半にKLCへ行き、先程移殖終了。
卵2つのうち分割が早い卵を戻しました。
もう1つは胚盤胞まで培養できたら凍結することに。

子宮内膜  8mm
戻した卵 Grade2

やっとKLCでここまでたどり着きました…!

判定日は6月6日です。
卵ちゃんを信じて安静に過ごします。