読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベビ待ち働く私が妊娠するまで

2013年に自然妊娠後、心拍確認出来ず流産。その後、AIH、IVFと一通り不妊治療を行い2015年12月に妊娠するも6週で自然流産。流産後、まさかの自然妊娠。不妊治療〜妊婦の生活をつらつらと綴っています。

KLC採卵2周期 ③ 採卵

少し間が空いてしまいましたが、今回の採卵について。

結果はまさかの「0」

驚きが隠しきれず流石に少し泣いてしまいました。前回は「とれないかも」と言われていたので覚悟していましたが、今回はホルモン値も問題なしだったはずなのに。

16個も刺して、採卵数は「0」
絶望的な気持ちになりました。

先生の話によると、スプレキュアが効いてないのだろうと。血液検査をしたら、全然効いてない値になってるとのこと。
でも、指定の時間にやったし、杉山産婦人科では普通に効いてたし、鼻がつまってた訳でもない。すると「スプレキュア自体に問題があるかもしれないから、次回は交換してやりましょう。」と。

仕方のないことかもしれないけど、「そんな〜」という気持ちでモヤモヤ。だから、前回もダメだったのかもしれないとまで言われて。

でも、もう今からどうにかすることも出来ないし次回は確実に採卵するために、まずはスプレキュアを交換して、スプレキュア翌日にも病院に行き、ホルモン値をチェックしてもらうことにしました。

もはや、スプレキュアではなくHCG注射して欲しい…。

という感じで散々な1日になりました。幸いにも?仕事が忙しくてバタバタしてるうちに気持ちも落ち着き、今は前向きになっています。

また頑張ります!