読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベビ待ち働く私が妊娠するまで

2013年に自然妊娠後、心拍確認出来ず流産。その後、AIH、IVFと一通り不妊治療を行い2015年12月に妊娠するも6週で自然流産。流産後、まさかの自然妊娠。不妊治療〜妊婦の生活をつらつらと綴っています。

KLC採卵周期 ⑤ 採卵

今日はいよいよ採卵。

一昨日の診察の際にE2があがってこないから、今回の採卵は難しいかもと先生に言われ中止する選択肢もあったんだけど、なんとなく諦められず決行へ。

杉山ではいつも持ち込みだったけど、少しでも可能性があがるならと旦那さんも一緒に来て採精してくれました。

採卵までの流れはほぼ杉山と一緒で、もともと無麻酔の私は特に痛みも感じず終わりました。

採卵後ベットで休んでいると看護師さんが来て紙を渡されました。そこには「0」という数字が。やはり採卵数「0」でした。覚悟はしていたけど、やはりショック。
ポリープといい、なかなか先に進めない私。

先生からは「今回のホルモン値はたまたまだと思います。後はフェマーラが合わなかったのかも?次からはクロミッドで育てましょう」位の感じでした。

ポリープの件もあるので、とりあえず紹介状を書いてもらって受診した後に次の周期の方針を決める事にしました。

この足で紹介された病院に行こうかなぁ。


このまま仕事する気になれない…。