読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベビ待ち働く私が妊娠するまで

2013年に自然妊娠後、心拍確認出来ず流産。その後、AIH、IVFと一通り不妊治療を行い2015年12月に妊娠するも6週で自然流産。流産後、まさかの自然妊娠。不妊治療〜妊婦の生活をつらつらと綴っています。

IVF2周期⑧

昨日はいよいよ移植の日でした。

ちゃんと分割してるか、不安いっぱいで病院へ。

結果は、

①G2 7分割
②G3 6分割
③G3 5分割
④G3 4分割

でした。前回は受精までいかなかったので、かなりの進歩ですが、まぁまぁという感じかな。

先生からは『今日1番良い①を戻しても良いけど、今周期は採卵で注射とか薬とか多かったから、最善の環境とは言えないので凍結しておいて②を戻しましょうか』と提案いただいたので、素直にしたがう事に。

③は夕方時点で6分割以上だったら、凍結、④はちょっと厳しそうとの事でした。

1個は勿体無いけど、2個凍結出来たら十分だよね。


で、そのまま移植へ。


AIHみたいな感じでさくっと終了。でもモニターで卵ちゃんが入っていくのを見るとちょっと感動…。


それから、子宮の環境整えるHCG注射的なのを2本腰に刺して終了。


夜からルトラール開始です!


そこまで過度に期待しない方が良いけど、今回ここまで来れたことにまずは感謝かな。
友だちがくれたお守りのおかげかも?

判定日は2週間後。ふー。長いなぁ。