読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベビ待ち働く私が妊娠するまで

2013年に自然妊娠後、心拍確認出来ず流産。その後、AIH、IVFと一通り不妊治療を行い2015年12月に妊娠するも6週で自然流産。流産後、まさかの自然妊娠。不妊治療〜妊婦の生活をつらつらと綴っています。

初めてのIVF⑦

今日は受精確認日。

朝からドキドキ…。電話は11時から12時の間に。会議が12時前に終わって電話。

結果、

「2個は未成熟卵で、1個は成熟卵だったけど、今日の朝時点で受精が確認出来るはずがまだ出来てません。明日もう一度電話してください」


耳を疑ってしまった。


ショック過ぎてしばらく呆然。そのあと不覚にも涙が…。

まさか1個も受精しないなんて。


なんで?なんで?なんで私ばっかり。

旦那さん、姉に報告。皆優しい言葉かけてくれるけど、ショック過ぎてあんまり覚えてない。


「午後からも仕事はあるし切り替えないと」と自分に言い聞かせ、1個の卵ちゃんまだ頑張ってるから信じてあげようと気持ちを落ち着かせました。


本当に難しいなぁ。


どこかで体外受精にすればうまくいくと思い込んでたからなー。


今日は元気出ません…。他にも同僚の退職があったり色んなことがあった1日でした。