読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ベビ待ち働く私が妊娠するまで

2013年に自然妊娠後、心拍確認出来ず流産。その後、AIH、IVFと一通り不妊治療を行い2015年12月に妊娠するも6週で自然流産。流産後、まさかの自然妊娠。不妊治療〜妊婦の生活をつらつらと綴っています。

親友の妊娠

高校時代の親友と先々週にご飯を食べに行ったときの事。

 

お店に入ってドリンクを注文しようとメニューを見ていたとき、

「じ、実は私妊娠したの」と、、、

一瞬頭が真っ白になって、変な汗が出て来てしまったけど、

ちゃんと心から「おめでとう」と言えました。

 

その子は、昨年の流産も、不妊治療をしている事も知っていたので、

きっと言いにくかっただろうなと思い、なんだか申し訳ない気持ちに。

 でも、「特に作ろうと思ってなくて、避妊もしてたんだけど、

たまたました時に出来たみたいでびっくり!」と言われた時は、

正直「いいなぁ」と羨む気持ちにはなったけど、私も追いつくぞ!

と気持ちを切り替える事にしました。

 

流産してから、Facebookとかで妊娠の報告を見たり、エコー写真を見たりすると

胸が詰まったり、「うわー」って思ってしまう。

最初はそんな自分を否定したり、自己嫌悪になったりもしたけど、

今は「しょうがない」って思う事にしています。

 

そんな出来た人間じゃないし、素直にそう思う気持ちは否定しても

なくならない。そういう自分も受け入れて、母になる準備をしていこうと

思う様になってからだいぶ気持ちが楽になりました。

 

でも、不妊治療をしているからこそ「子供を授かるって奇跡なんだな」

と痛感するから、親友には元気な赤ちゃんを産んで欲しいなと思います!